テーマ:時事

第5回フリースクール等に関する検討会議(2015年11月19日開催)を傍聴して

 2015年11月19日、文部科学省3階講堂でおこなわれた「フリースクール等に関する検討会議(第5回)」を傍聴してきました。前回第4回の開催が2015年4月14日なので、半年以上、会議が開かれておらず、久々の開催となります。議員立法で制定が目指されていた「多様な教育機会確保法案」(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法案と第2期教育振興基本計画──学びのセーフティネットの構築

2006年の教育基本法の改正によって、政府は「教育振興基本計画」を定めることになりました。文部科学白書によると、教育振興基本計画とは、教育の振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、教育の振興に関する施策についての基本的な方針や講ずべき施策、その他必要な事項について、政府が定める基本的な計画のことです。2013年6月14日付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議員立法の多様な教育機会確保法は財源はつかないだろう──金井利之氏(東京大学教授・行政学)の見解

昨晩2015年11月2日、東京で、「STOP!「多様な教育機会確保法案」不登校の子どもの権利があぶない! 11.2フォーラム」というフォーラムが開かれていました。その様子が、Ustreamで公開されています。多様な教育機会確保法案の財源について、講師の金井利之氏(東京大学教授・行政学)が、「議員立法で成立を目指している多様な教育機会確保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法案をめぐる主な声明等

多様な教育機会確保法案(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律案)について、2015年5月27日に「座長試案」が発表された後に発表された主な声明等をまとめました。すべてを網羅していないとは思いますが、議論の参考になれば幸いに思います。紹介した順番は、声明等が公表された日付の古い順です。引用は、引用者が一部省略して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法案2015年8月11日未定稿と2015年9月1日未定稿との比較

多様な教育機会確保法案(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律案)の条文案について、2015年9月1日付けで「未定稿の最新版」がフリースクール全国ネットワークのホームページに掲載されています。このブログで検討してきた2015年8月11日版未定稿と9月1日未定稿について、新旧対照表を作成しましたので、ご利用ください…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法案に関する新聞社説等

多様な教育機会確保法案(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律案)について、2015年5月27日に「座長試案」が発表された後に発表された新聞各社の社説等をまとめました。すべての社説を網羅していないかもしれませんが、議論の参考になればと思います。リンクが切れているものもあります。紹介した順番は、社説が掲載された日付…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法の条文案(未定稿)における「個別学習計画の支援・勧告・修了」と「就学義務の履行」

馳浩議員の公式ブログによると、多様な教育機会確保法の第11回立法チームが2015年8月27日(木)に行われて、エンドレスで法案の条文を取りまとめる予定になってそうです。この法案づくりも、いよいよ佳境に入ってきたようです。 8月21日(はせ日記) http://ameblo.jp/hase-hiroshi/entry-120648…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法の条文案(2015年8月11日付け未定稿)における「個別学習計画の認定と修正」

これまでのブログ記事で、多様な教育機会確保法(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律)の条文案(2015年8月11日付け未定稿)に示された「目的」(第1条)、「基本理念」(第2条)、「国と地方公共団体の責務」(第3条・4条)、「財政上の措置等」(第5条)「基本方針」(第6条)と「多様な教育機会の確保に関する施策」…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法の条文案(未定稿)における「基本指針」と「多様な教育機会の確保に関する施策」

前々回・前回のブログ記事で、多様な教育機会確保法(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律)の条文案(2015年8月11日付け未定稿)に示された「目的」(第1条)、「基本理念」(第2条)、「国と地方公共団体の責務」(第3条・4条)、「財政上の措置等」(第5条)について見てきました。今回のブログ記事では、「基本方針」…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法の条文案(未定稿)における「国と地方公共団体の責務」と「財政上の措置等」

前回のブログ記事では、多様な教育機会確保法(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律)の条文案(2015年8月11日付け未定稿)における「目的」(第1条)と「基本理念」(第2条)について見てきました。今回のブログ記事では、「国の責務」(第3条)、「地方公共団体の責務」(第4条)、「財政上の措置等」(第5条)について…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法の条文案(2015年8月11日付け未定稿)における「目的」と「基本理念」

報道でも伝えられているとおり、2015年8月11日に、超党派フリースクール等議員連盟・夜間中学等義務教育拡充議員連盟合同総会が開催され、多様な教育機会確保法(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律)の条文案(未定稿)の審査がおこなわれました。総会は、1時間程度だったようです。総会の最初に、夜間中学校等義務教育拡充…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法における財政上の措置の必要性

仮称だった多様な教育機会確保法案ですが、この法案の立法チームの座長を務める馳浩議員の公式ブログによると、「義務教育に相当する普通教育に関する多様な教育機会を確保するための法律」という法律名になるようです。そして、8月11日に、法律の条文が総会で披露されるようです。この総会は、超党派フリースクール等議員連盟・夜間中学等義務教育拡充議員連盟…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な学び保障法を実現する会総会・公開イベント「多様な教育機会確保法を知ろう」に参加して

さる2015年7月26日に早稲田大学で開かれた「多様な学び保障法を実現する会」の第5回総会・発足3周年記念公開イベント「多様な教育機会確保法を知ろう──これまでの成果とこれからの取り組み」に参加しました。多様な教育機会確保法(案)とは、このブログでもたびたび取り上げているとおり、「様々な事情により義務教育諸学校で普通教育を十分に受けてい…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

教育支援センター実態調査にみる不登校支援の地域格差──第7回不登校に関する調査研究協力者会議①

少し間が空いてしまいましたが、2015年6月26日に文部科学省で開催された「第7回不登校に関する調査研究協力者会議」を傍聴したので、概要を紹介したいと思います。この第7回会議では「不登校児童生徒への支援に関する中間報告」のとりまとめが行われると聞いていたので、傍聴に出かけたのですが、残念ながら、とりまとめはおこなわれませんでした。会議の…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な学び保障法を実現する会「多様な教育機会確保法を知ろう」(2015年7月26日、東京都新宿区)

さる6月16日の「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」を主催した「多様な学び保障法を実現する会」が、7月26日(日)に、早稲田大学戸山キャンパスにて、「多様な教育機会確保法を知ろう──これまでの成果とこれからの取り組み」と題する公開イベントを開催します。 今国会で成立が目指されている「多様な教育機会確…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法案は就学校指定制度の拡大である

さる7月2日(木)に、多様な教育機会確保法案の第3回立法チームの会合が開かれています。この立法チームの座長を務める馳浩議員は、自身の公式ブログで、「「個別学習計画を教育委員会に申請し、審査のうえ、認定を受ける制度」に意見集中。」と書いています。 いわく、「個別学習計画が必要か?」「保護者の負担にならないか?」「今のままの制度ではダメな…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法(仮称)案への関係者の期待①──心理的負担の解消

2015年6月16日に開かれた「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」に参加して、フリースクール等の関係者が、この法案の成立に期待することは、(1)小中学校に行かないことによる心理的負担の解消、(2)制度がもたらす不利益の解消、(3)経済的負担の解消、の3点くらいにまとめられるのではないかと考えています。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」に出席していた国会議員

「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」にて、司会者から、出席者として名前の紹介があった国会議員のお名前を掲載しておきます。下記の名前には、途中退席の人も含まれます。また、議員の代理出席も多数あったとのことです。 院内集会の当日プログラム(フリースクール全国ネットワーク) http://freesch…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会に参加して

2015年6月16日(16時~17時)、衆議院第一議員会館多目的ホールで開かれた「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」(主催:NPO法人フリースクール全国ネットワーク、多様な学び保障法を実現する会、共催:超党派フリースクール等議員連盟)に参加しました。参加者は約200名、国会議員も十数名の参加がありました。…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

「多様な教育機会確保法(仮称)案」における不登校支援の仕組み

昨日、「「多様な教育機会確保法(仮称)案」の概要」という記事をこのブログに書きましたが、今回は、この法案が想定している不登校支援の仕組みについて書こうと思います。 「多様な教育機会確保法(仮称)案」の概要 http://r-takayama.at.webry.info/201506/article_4.html 「多様…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

「多様な教育機会確保法(仮称)案」の概要

さる2015年5月27日16時から、憲政記念館第一会議室にて、超党派フリースクール等議員連盟・夜間中学等義務教育拡充議員連盟合同総会が開かれました。そこで、「多様な教育機会確保法(仮称)案」【概要】[座長試案](義務教育の段階における普通教育の多様な機会の確保に関する法律案(仮称))が示されました。来る2015年6月16日には、「多様な…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

フリースクール等を義務教育として認めてもよいと考える保護者は63.2%──義務教育に関する意識調査

このブログでも取り上げたとおり、現在、不登校をめぐる支援方法や制度改革について議論が繰り広げられています。 不登校に関する調査研究協力者会議「不登校児童生徒への支援に関する中間報告<たたき台>」 http://r-takayama.at.webry.info/201505/article_1.html 多様な教育機会確保法…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

黒柳徹子著『窓ぎわのトットちゃん』とフリースクール

新しい法律を創ってフリースクール等でも親が就学義務を果たせるようにするというニュースが、ここ数日、マスコミをにぎわせています。 多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会2015年6月16日東京都千代田区 http://r-takayama.at.webry.info/201506/article_1.ht…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会2015年6月16日東京都千代田区

先週、フリースクール等を義務教育として認める法案を議員立法でめざすという報道が多数ありました。法案の名前は「多様な教育機会確保法(仮称)」です。 http://www.asahi.com/articles/ASH5W4GXKH5WUTIL00V.html http://mainichi.jp/select/news/201505…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

不登校に関する調査研究協力者会議「不登校児童生徒への支援に関する中間報告<たたき台>」

 既に新聞報道等もあったように、文部科学省が設置する「不登校に関する調査研究協力者会議」が2015年5月20日に「不登校児童生徒への支援に関する中間報告<たたき台>──一人一人の多様な課題に対応した切れ目のない支援の推進」を示しています。 この会議は、文部科学省初等中等教育局長の諮問機関として、2015年1月に発足し、不登校児童生…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

文部科学省主催「全国フリースクール等フォーラム」(2014年11月24日、東京都千代田区)

国が、フリースクール等に具体的な支援をおこなう可能性が高まっています。安倍晋三首相が、2014年9月10日、日本のフリースクールの草分けである東京シューレを訪問しました(時事通信2014年9月10日)。また、2014年6月3日には、「超党派フリースクール等議員連盟」が誕生しています。 2014年7月3日発表の「教育再生実行会議第5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拙稿「子どもの多様な学びの機会を保障する法律づくり」『生活協同組合研究』2013年6月号

公益財団法人「生協総合研究所」が毎月発行している『生活協同組合研究』の2013年6月号に、「子どもの多様な学びの機会を保障する法律づくり」という拙文を寄稿させていただきました。毎号さまざまな特集が組まれていますが、6月号は「当世教育事情とその周辺」というテーマでした。突然、「ブログを拝見しました」と執筆依頼が来て、急遽、原稿を書くことに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いじめ対応マニュアル──射水いじめ防止プロジェクトチーム(2013年3月25日公表)

2011年11月26日に、富山県射水市で、中学2年生の男子生徒が自ら命を絶つというたいへん悲しいできごとがありました。「自殺の原因はいじめではない」とする父親の手記が発表されましたが、男子生徒がいじめを受けていたのは事実で、その後、射水市教育委員会が「射水市児童生徒サポートネットワーク連絡協議会」を立ち上げるなど、いじめに対する取り組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年総選挙:各党の不登校への考え方アンケート調査──不登校・ひきこもりの専門紙「Fonte」

不登校・ひきこもりの専門新聞「Fonte」が、2012年総選挙にあたって、各党の不登校への考え方についてアンケート調査をおこない、結果をWebで公開しています。 「12年総選挙特集」(2012年12月12日) http://www.futoko.org/special/special-53/page1212-3080.html …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「(仮称)オルタナティブ教育法」改め「子どもの多様な学びの機会を保障する法律」 (多様な学び保障法)

2012年10月8日(月・祝)14時から17時すぎまで、早稲田大学文学部第一会議室で、「(仮称)オルタナティブ教育法」を実現する会の第2回総会が開催されました。第1回総会(設立総会)は2012年7月8日に開かれており、このブログでも紹介させていただきました。今回の第2回総会では、「子どもは多様であるにもかかわらず、画一的な教育しかないた…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more