多様な教育機会確保法の条文案(未定稿)における「国と地方公共団体の責務」と「財政上の措置等」

前回のブログ記事では、多様な教育機会確保法(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律)の条文案(2015年8月11日付け未定稿)における「目的」(第1条)と「基本理念」(第2条)について見てきました。今回のブログ記事では、「国の責務」(第3条)、「地方公共団体の責務」(第4条)、「財政上の措置等」(第5条)について…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法の条文案(2015年8月11日付け未定稿)における「目的」と「基本理念」

報道でも伝えられているとおり、2015年8月11日に、超党派フリースクール等議員連盟・夜間中学等義務教育拡充議員連盟合同総会が開催され、多様な教育機会確保法(義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律)の条文案(未定稿)の審査がおこなわれました。総会は、1時間程度だったようです。総会の最初に、夜間中学校等義務教育拡充…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法における財政上の措置の必要性

仮称だった多様な教育機会確保法案ですが、この法案の立法チームの座長を務める馳浩議員の公式ブログによると、「義務教育に相当する普通教育に関する多様な教育機会を確保するための法律」という法律名になるようです。そして、8月11日に、法律の条文が総会で披露されるようです。この総会は、超党派フリースクール等議員連盟・夜間中学等義務教育拡充議員連盟…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な学び保障法を実現する会総会・公開イベント「多様な教育機会確保法を知ろう」に参加して

さる2015年7月26日に早稲田大学で開かれた「多様な学び保障法を実現する会」の第5回総会・発足3周年記念公開イベント「多様な教育機会確保法を知ろう──これまでの成果とこれからの取り組み」に参加しました。多様な教育機会確保法(案)とは、このブログでもたびたび取り上げているとおり、「様々な事情により義務教育諸学校で普通教育を十分に受けてい…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

教育支援センター実態調査にみる不登校支援の地域格差──第7回不登校に関する調査研究協力者会議①

少し間が空いてしまいましたが、2015年6月26日に文部科学省で開催された「第7回不登校に関する調査研究協力者会議」を傍聴したので、概要を紹介したいと思います。この第7回会議では「不登校児童生徒への支援に関する中間報告」のとりまとめが行われると聞いていたので、傍聴に出かけたのですが、残念ながら、とりまとめはおこなわれませんでした。会議の…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な学び保障法を実現する会「多様な教育機会確保法を知ろう」(2015年7月26日、東京都新宿区)

さる6月16日の「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」を主催した「多様な学び保障法を実現する会」が、7月26日(日)に、早稲田大学戸山キャンパスにて、「多様な教育機会確保法を知ろう──これまでの成果とこれからの取り組み」と題する公開イベントを開催します。 今国会で成立が目指されている「多様な教育機会確…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

2015年度「総合科目(現代の世界──時事的問題)」の集中講義日程

9月に実施する外部講師による「総合科目(現代の世界──時事的問題)」の集中講義の日程が決まりました。履修者のみなさんは、日程と教室をお間違えのないよう、お願いします。 <教室> 共通E43教室 <授業日程> 9月16日(水)  3限・4限ストランデル 5限西野 9月17日(木)  1限・2限大野 3限西野 4限…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法案は就学校指定制度の拡大である

さる7月2日(木)に、多様な教育機会確保法案の第3回立法チームの会合が開かれています。この立法チームの座長を務める馳浩議員は、自身の公式ブログで、「「個別学習計画を教育委員会に申請し、審査のうえ、認定を受ける制度」に意見集中。」と書いています。 いわく、「個別学習計画が必要か?」「保護者の負担にならないか?」「今のままの制度ではダメな…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法(仮称)案への関係者の期待①──心理的負担の解消

2015年6月16日に開かれた「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」に参加して、フリースクール等の関係者が、この法案の成立に期待することは、(1)小中学校に行かないことによる心理的負担の解消、(2)制度がもたらす不利益の解消、(3)経済的負担の解消、の3点くらいにまとめられるのではないかと考えています。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」に出席していた国会議員

「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」にて、司会者から、出席者として名前の紹介があった国会議員のお名前を掲載しておきます。下記の名前には、途中退席の人も含まれます。また、議員の代理出席も多数あったとのことです。 院内集会の当日プログラム(フリースクール全国ネットワーク) http://freesch…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会に参加して

2015年6月16日(16時~17時)、衆議院第一議員会館多目的ホールで開かれた「多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会」(主催:NPO法人フリースクール全国ネットワーク、多様な学び保障法を実現する会、共催:超党派フリースクール等議員連盟)に参加しました。参加者は約200名、国会議員も十数名の参加がありました。…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

「多様な教育機会確保法(仮称)案」における不登校支援の仕組み

昨日、「「多様な教育機会確保法(仮称)案」の概要」という記事をこのブログに書きましたが、今回は、この法案が想定している不登校支援の仕組みについて書こうと思います。 「多様な教育機会確保法(仮称)案」の概要 http://r-takayama.at.webry.info/201506/article_4.html 「多様…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

「多様な教育機会確保法(仮称)案」の概要

さる2015年5月27日16時から、憲政記念館第一会議室にて、超党派フリースクール等議員連盟・夜間中学等義務教育拡充議員連盟合同総会が開かれました。そこで、「多様な教育機会確保法(仮称)案」【概要】[座長試案](義務教育の段階における普通教育の多様な機会の確保に関する法律案(仮称))が示されました。来る2015年6月16日には、「多様な…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

フリースクール等を義務教育として認めてもよいと考える保護者は63.2%──義務教育に関する意識調査

このブログでも取り上げたとおり、現在、不登校をめぐる支援方法や制度改革について議論が繰り広げられています。 不登校に関する調査研究協力者会議「不登校児童生徒への支援に関する中間報告<たたき台>」 http://r-takayama.at.webry.info/201505/article_1.html 多様な教育機会確保法…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

黒柳徹子著『窓ぎわのトットちゃん』とフリースクール

新しい法律を創ってフリースクール等でも親が就学義務を果たせるようにするというニュースが、ここ数日、マスコミをにぎわせています。 多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会2015年6月16日東京都千代田区 http://r-takayama.at.webry.info/201506/article_1.ht…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

多様な教育機会確保法(仮称)制定を目指すフリースクール等院内集会2015年6月16日東京都千代田区

先週、フリースクール等を義務教育として認める法案を議員立法でめざすという報道が多数ありました。法案の名前は「多様な教育機会確保法(仮称)」です。 http://www.asahi.com/articles/ASH5W4GXKH5WUTIL00V.html http://mainichi.jp/select/news/201505…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

不登校に関する調査研究協力者会議「不登校児童生徒への支援に関する中間報告<たたき台>」

 既に新聞報道等もあったように、文部科学省が設置する「不登校に関する調査研究協力者会議」が2015年5月20日に「不登校児童生徒への支援に関する中間報告<たたき台>──一人一人の多様な課題に対応した切れ目のない支援の推進」を示しています。 この会議は、文部科学省初等中等教育局長の諮問機関として、2015年1月に発足し、不登校児童生…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

自己肯定感を育む子育てスペシャリスト養成プログラム関西(2014年12月19・20日、兵庫県宝塚市)

私の関わる特定非営利活動法人子どもの権利支援センターぱれっとでは、「自己肯定感を育む子育てスペシャリスト養成プログラム」を兵庫県宝塚市でおこないます。このプログラムは、ベストセラー『子育てハッピーアドバイス』シリーズの著者である当法人理事長の明橋大二が提唱する「自己肯定感を育む子育て」という理念を資格化し、広く社会へ伝達する人材を養成す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぱれっと11周年事業「だれかと一緒に『おいしいね』」(2014年12月6日、富山市)

私が所属するNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとでは、11周年事業「だれかと一緒に『おいしいね』──子育てハッピーアドバイス食育の巻」を下記のとおり開催いたします。第1部は、NPO法人食育研究会Mogu Mogu代表理事の松成容子氏を招いてのミニ講演会とトーク、第2部は、親子での調理実習となっております。 ちなみに、調理実習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文部科学省主催「全国フリースクール等フォーラム」(2014年11月24日、東京都千代田区)

国が、フリースクール等に具体的な支援をおこなう可能性が高まっています。安倍晋三首相が、2014年9月10日、日本のフリースクールの草分けである東京シューレを訪問しました(時事通信2014年9月10日)。また、2014年6月3日には、「超党派フリースクール等議員連盟」が誕生しています。 2014年7月3日発表の「教育再生実行会議第5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more