不登校シンポジウム──親と子のリレーションシップほくりく(2012年10月14日富山市)

「親と子のリレーションシップほくりく2012inとやま」が、いよいよ1週間後の10月14日(日)に迫ってまいりました。午前は山梨学院大学の荒牧重人先生による「子どもの権利」についての講演、午後は各分科会に分かれます。午後の分科会で私は「不登校シンポジウム──子どもたちからのメッセージ」を担当します。このシンポは、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと(富山)、県民教育文化センター(石川)、お-ぷんはうす(石川)の共同開催で、時間は13時30分から15時30分までの2時間です。

この不登校シンポには、私も運営に関わる「射水市子どもの権利支援センターほっとスマイル」から、4人の子どもたちがシンポジストとして参加してくれることになりました。高校3年生の女性が3名、高1の男性が1名です。司会の質問にシンポジストが答えるというかたちで、それぞれの不登校体験について語ってもらう予定です。質問としては、不登校になった経緯、不登校のときに考えたことや感じたこと、親や学校の先生に伝えたいこと、現在悩んでいる不登校中の子どもに伝えたいこと、将来への思いなどを用意しています。最後の30分くらいは、参加者から自由に発言してもらおうと考えています。

ほとんど打ち合わせもしていないので、「出たとこ勝負」という感じのシンポジウムになりそうですが、子どもたちが自分の思いを自由に話してくれればいいなと思っております。お時間がございましたら、ぜひご参加ください。会場は、富山県民共生センターサンフォルテ(富山県富山市湊入船町6-7)3階の303研修室です。


「親と子のリレーションシップほくりく2012inとやま」の詳しいことは、下記をご覧ください。
http://r-takayama.at.webry.info/201207/article_20.html
http://npo-palette.org/information/entry-000060.html



特定非営利活動法人子どもの権利支援センターぱれっと
http://npo-palette.org/

射水市子どもの権利支援センターほっとスマイル
http://npo-palette.org/hotsmile/


画像

画像


チラシPDF
https://dl.dropbox.com/u/22647991/%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%81%BB%E3%81%8F%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E5%A4%A7%E4%BC%9A2012%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf




"不登校シンポジウム──親と子のリレーションシップほくりく(2012年10月14日富山市)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント