映画「ちづる」自主上映会──自閉症と知的障がいをもつ妹を兄が撮る(2012年2月5日富山市)

知り合いから、自主映画上映会の案内をいただきました。「ちづる」というドキュメンタリー映画です。ちづるさんは、自閉症と知的障がいをもつ20歳の女性です。その彼女を映画に撮影したのは、兄の赤崎正和さんです。赤崎さんは、大学の卒業制作として妹を映画に撮りました。映画を撮影した動機は、「妹のことをどう説明したらいいかわからない。だから言葉で伝えるかわりにカメラを向けることにした」と、今回の自主上映会チラシに載っています。この2月5日の上映会では、監督の赤崎さんが出演するトークセッションもあるそうです。

画像

画像


映画「ちづる」自主上映会チラシ(PDF, 1Mb)
http://dl.dropbox.com/u/22647991/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8C%E3%81%A1%E3%81%A5%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf

映画「ちづる」公式サイト
http://chizuru-movie.com/

映画「ちづる」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=GZjZLlZLzLU


障がい者がきょうだいであることは複雑です。身近な存在だけに、きれいごとではすまないさまざな感情が錯綜します。NHK(Eテレ)の「ハートをつなごう」では、障がい者をきょうだいにもつ人たちがテレビに出演し、なかなか表に出せなかった思いを赤裸々に語っていました。この番組には、監督の赤崎正和さんも出演されていました。1月12日(木)午後8時~8時29分と1月19日(木)正午~12時29分には、赤崎さんが出演された回の再放送があります。

NHK「ハートをつなごう」
http://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/
http://www.nhk.or.jp/heart-net/message/11/11_1_index.html
http://www.nhk.or.jp/heart-blog/people/sakurai/post_557.html


残念ながら私は当日参加できないのですが、上映会が盛況になることを祈っております。


日時:2012年2月5日(日)13時から15時30分(12時30分開場)
場所:富山大学五福キャンパス黒田講堂(富山市五福3190)
チケット:前売1000円 当日1500円
主催:「きょうだいへ」実行委員会
http://chizuru-toyama.com/

チケット取扱所
http://chizuru-toyama.com/?page_id=68
チケット申し込み
http://chizuru-toyama.com/?page_id=7
問い合わせ
http://chizuru-toyama.com/?page_id=15

富山大学五福キャンパスへのアクセス
http://www.u-toyama.ac.jp/jp/access/gofuku/index.html
富山大学
http://www.u-toyama.ac.jp/



<2012年1月18日・19日追記>
ちづるさんのお母さんは、昨年秋に、娘の名前を冠した成長期を出版していらっしゃるようです。

障害児、家族が成長記録 母は日記基に本、兄は映画製作--福岡市、赤崎さん(毎日新聞2012年1月18日)
http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20120118ddg001040002000c.html

母は本で兄は映画で 自閉症者と家族の物語(朝日新聞2012年1月19日)
http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000001201190006



ちづる- 娘と私の「幸せ」な人生
新評論
赤崎 久美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちづる- 娘と私の「幸せ」な人生 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ちづる [DVD]
紀伊國屋書店
2014-07-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちづる [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"映画「ちづる」自主上映会──自閉症と知的障がいをもつ妹を兄が撮る(2012年2月5日富山市)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント