シンポ「子どもが学校に行かなくなったとき」―不登校・学びネットワーク東海2011年10月16日名古屋

不登校・学びネットワーク東海が主催するシンポジウム「子どもが学校に行かなくなったとき~子どもをどのように見守り支えるか~」のご案内です。不登校・学びネットワーク東海は、主に愛知県・岐阜県・三重県で活動している不登校・居場所・学びの場について情報提供・交換をするための非営利団体です。私も会員になっています。下記のホームページには、居場所・フリースクール、親の会、適応指導教室などの情報が掲載されています。

不登校・学びネットワーク東海
http://www.fm-net.sakura.ne.jp/

不登校・学びネットワーク東海の主な活動は、ホームページなどによる情報提供とメーリングリストによる情報交換です。その他、月1回程度、会員交流会も開き、年1回、イベントを開催しています。今年のイベントは、不登校をテーマにしたシンポジウムです。

シンポジウム「子どもが学校に行かなくなったとき」の特設ページ
http://www.fm-net.sakura.ne.jp/shimpo20111016.html

画像

画像



パネリストに名を連ねている宮川正文さんと私は、10年来のつきあいになります。1999年に私が富山大学に赴任したとき、「富山で不登校の団体がないか」とインターネットで検索して出会ったのが、宮川さんを中心に活動していた「麦の根」でした。麦の根は、不登校の親の会「麦の会」にパソコンが寄贈されたのを機にできた若者たちのサークルです。1997年の設立です。インターネットという新しい道具を使って自分たちの思いを世界に発信しようと意気込んでいました。

麦の根
http://www.muginone.com/

現在の麦の根はネットのみの活動ですが、当時は毎週金曜日午後に麦の会が借りていた一軒家に集まって、居場所活動をしていました。私も何十回と参加させてもらいました。みんな若くて、たわいもないことが、とても楽しかったです。いい思い出です。

宮川さんは多才な人で、プロデューサーとして『不登校の真実』という映画も撮っています。麦の根のメンバーも出演しています。各地で自主上映会をやっていました。

不登校の真実
http://d.hatena.ne.jp/futoukounosinnjitu/

その後、宮川さんは、射水市子どもの権利支援センターほっとスマイルのセンター長に就任します。私も、ほっとスマイルには、立ち上げから関わっています。ほっとスマイルは、公設民営方式で射水市とNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとが協働して運営している子どもの居場所です。名前がちょっとややこしいですが、「ほっとスマイル」は施設の名前、「ぱれっと」は施設を運営する団体の名前です。

射水市子どもの権利支援センターほっとスマイル
http://npo-palette.org/hotsmile/

特定非営利活動法人子どもの権利支援センターぱれっと
http://npo-palette.org/

宮川さんは、麦の根の時代から十数年、インターネット電子掲示板を使った相談活動を続けています。富山県を離れた現在も、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの「ぱれっと掲示板」で管理人・相談員を務めてもらっています。

おそらく、インターネットの掲示板を使った相談では、宮川さんは日本の第一人者ではないでしょうか。電子掲示板相談をテーマに大学院で修士号も取得されています。中学校から不登校をしていて高校や大学はまったく行かなかったのに、本当にすごいです。

ぱれっと掲示板
http://hotsmile.u-toyama.ac.jp/


ところで、コーディネータの川北稔さんとは、『「ひきこもり」への社会学的アプローチ――メディア・当事者・支援活動』という本を作るときに、一緒に仕事をさせていただきました。川北さんは誠実なお人柄で、民間の支援団体の人たちとも精力的に関わっていらっしゃいます。とても尊敬しています。今回のシンポジウムで、どのような司会をされるのか、期待しています。

荻野達史・川北稔・工藤宏司・高山龍太郎編著『「ひきこもり」への社会学的アプローチ――メディア・当事者・支援活動』(ミネルヴァ書房2008年)
http://www.minervashobo.co.jp/book/b49756.html



知り合いが二人も登壇するので、何とかシンポジウムに参加したいと思っています。



<シンポジウム「子どもが学校に行かなくなったとき」>
日時:2011年10月16日(日) 13:30~16:30(13時開場)
会場:電気文化会館5Fイベントホール
 (名古屋市中区栄2-2-5、地下鉄「伏見駅」4番出口より徒歩2分)
主催:不登校・学びネットワーク東海 
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会
運営協力費:1000円(ネットワーク会員800円)

お問い合わせ・参加申込みは下記まで。
Eメール:info@fm-net.sakura.ne.jp
FAX:052-705-4038
TEL:090-1723-6840(福山携帯)
TEL:052-705-4038(辰己)

シンポジウムのチラシ(PDF)
http://www.fm-net.sakura.ne.jp/20111016.pdf

電気文化会館への地図
http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/map/ac_db.html








"シンポ「子どもが学校に行かなくなったとき」―不登校・学びネットワーク東海2011年10月16日名古屋" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント