姜尚中(カン・サンジュン)氏講演会「デモクラシーは手間がかかる」2011年9月25日兵庫県姫路市

今年3月に研修でお世話になった「デモクラティックスクールまっくろくろすけ」では、2011年9月25日(日)に、東京大学教授の姜尚中(カン・サンジュン)さんを招いて講演会をおこなうそうです。講演タイトルは「デモクラシーは手間がかかる」です。

画像

画像


姜尚中さん講演会の特設ページ
http://www.geocities.jp/makkurohp/kan-top.html

姜尚中氏講演会「デモクラシーは手間がかかる」(まっくろくろすけスタッフブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/makkuro02/37124793.html

姜尚中さんプロフィール
http://www.geocities.jp/makkurohp/sub2.html


まっくろくろすけは、「デモクラティック」スクールと称しているように、民主的な学校運営を大事にされています。学校のあらゆることがらが、ミーティングを通して決められます。そこでは大人も子どもも同じ1票をもち、出席者はみな平等に扱われます。

私が参加したまっくろくろすけのミーティングでは、子どもとスタッフのなかから司会者や書記を決め、意見のある人は挙手をして司会者に許可をもらってから発言していました。かなり整然と議事を進めている感じでした。まっくろくろすけでは、掃除の担当箇所から予算をともなう活動まで「何でもみんなで話し合っていこう」という精神が貫かれていて、とても印象深かったです。

そして、私が驚いたのは、学校の財政や人事にも子どもの参画が保障されている点です。スタッフも、子どもに雇用の継続を反対されれば、辞めざるをえなくなるそうです(もっとも、子どもとスタッフは普段からたくさん話をしていて、スタッフへの要望もその都度伝えられるので、実際には突然解雇されるようなことは起こりえないようです)。

まっくろくろすけでは、これくらい民主主義を徹底しています。こうした学校運営のあり方は、アメリカのボストンにある「サドベリー・バレー・スクール」をモデルにしています。

サドベリー・バレー・スクール(Sudbury Valley School)
http://www.sudval.org/

デモクラティックスクール総合情報サイト(日本のサドベリースクールの紹介)
http://democratic-school.net/


ところで、9月25日の講演会のほうは、2部構成になっています。第1部は姜尚中さんの講演、第2部はパネルディスカッションです。第2部では、神戸市でフリースクールのスタッフをしていた小野洋さん(スロースペース・ラミ代表)の進行のもと、姜尚中さんと、まっくろくろすけ代表の黒田喜美さんがディスカッションされるようです。その他、まっくろくろすけの実践報告や、フリースクールなど他の諸団体の活動紹介などもあり、盛りだくさんの内容になっています。

講演会のプログラム
http://www.geocities.jp/makkurohp/sub1.html


私は、この日はあいにく東京で開かれる教育社会学会大会で研究報告をすることになっており、参加できません。とても残念です。講演会が盛況になることを祈っております。


姜尚中さん講演会お申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/753b62fa156271


デモクラティックスクールまっくろくろすけ
http://www.geocities.jp/makkurohp/

デモクラティックスクール「まっくろくろすけ」スタッフブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/makkuro02



<姜尚中さん講演会>
日時:2011年9月25日(日) 13時から16時30分(開場12時30分)
場所:姫路市文化センター 小ホール(493席)
    (姫路市西延末426-1、電話079-298-8011)
参加費:1800円(前売り1500円) 学生1500円(前売り1000円)
主催:デモクラティックスクールまっくろくろすけ
協力:西宮サドベリースクール、大阪スコーレ、関西こども文化協会ほか







"姜尚中(カン・サンジュン)氏講演会「デモクラシーは手間がかかる」2011年9月25日兵庫県姫路市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント