iPhoneが起動しない

2009年11月からiPhoneを使い始めています。モデルは3GSです。使い始めた動機は、「メールに添付されたWord2007やExcel2007のファイルが見られたら良いな」くらいの軽い気持ちでしたが、いまや手放せなくなりました。こんなに便利なものは久しぶりです。

GmailやGoogleカレンダー、Evernote、DropboxといったパソコンとiPhoneを同期して使うクラウド環境に慣れてしまうと、「もはや昔には戻れない」という感じです。iPhoneを使い始めて、紙の手帳は使わなくなりました。GPSによるナビゲーションのアプリがあれば、カーナビもいらないくらいです。Podcastの楽しさもiPhoneで覚えました。


もはや身体の一部と化していたiPhoneが、昨晩、急に起動しなくなりました。初めてのことだったので、メチャクチャあせりました・・・。

起動中を示す「白いリンゴ」が表示されてから、待てど暮らせど動きません。最初は、どうやってiPhoneの電源を強制的に落とすのかすらわからなくて、弱りました。とりあえず「iPhone 起動しない」でGoogle検索したら、次のページがヒットしました。

あにずむ:iPhoneが起動しない!そんなときは落ち着いて。。。
http://arnie-ism.livedoor.biz/archives/1357963.html


さっそく、「あにずむ」のページを読みます。ホームボタンとスリープボタンを同時に長押しすると、強制終了できるのですね。強制終了後、再度電源を入れますが、「白いリンゴ」から先に進みません。何度やってもダメでした。


しかたがないので、次の手順を試してみます。

ホームボタンを押しながら、USBのコードでパソコンにつなげます。パソコンのiTunesを起動すると、iPhoneを認識してくれました。ようやく希望が見えました。気持ちが少し落ち着きます。

おそるおそるiTunesの「復元」ボタンを押します。「iPhoneは出荷時の状態に戻ります」という確認の文言が表示されます。「怖いなあ」と思いましたが、覚悟を決めて「はい」をクリックします。iOSの再インストールが始まり、出荷時の状態に戻りました。


次に、バックアップしていたデータのインストールが始まります。iOSの再インストールからバックアップ・データの再インストール終了まで全体で30分近く時間がかかったでしょうか。観念して他のことでもしていれば良かったのですが、「途中でパソコンが止まったら・・・」と気が気でなく、ずっとパソコンの画面を見つめてました。

ようやくバックアップ・データの読み込みが終わり、iPhoneの画面を見ると、デフォルトで入っているアプリのアイコンしかありません。見慣れていたアイコンの数々がすっかり消え去っていました。「うああ、やってしまった。失敗だあ」と、落胆します。iPhoneを使い始めて1年半あまりの時間が白紙に戻ってしまったような気持ちでした。「一から出直し・・・か」。


しばらく呆然としてました。でも、落ち込んでいてもしかたがないので、iPhoneのApp Storeを立ち上げて、普段使っていたアプリを一つ一つダウンロードしていきます。知らなかったのですが、一回App Storeで購入したアプリは、無料で再度ダウンロードできるのですね。1000円を超えるアプリも何個か購入していたので、これには助かりました。

ダウンロードしたアプリを起動すると、最終バックアップ時までのデータもきちんと残っていることがわかりました。最終バックアップが6月6日だったので、3日分のデータが消えてしまいました。しかし、逆に言えば、損害はそれだけですみました。安堵です。こういうトラブルを想定して、うまく設計されているんですね。さすがアップル。


修復にはとても時間がかかりましたが、iPhoneは現在きちんと動いています。ハードウェアの不具合ではなく、ソフトウェアの問題だったようです。iOS、バックアップ・データ、アプリの順に再インストールするのは、とても手間でした。しかし、良いこともありました。iPhoneの動作が少し軽くなったように思います。パソコンも長い間使っていると、ハードディスクが断片化して動作が遅くなります。もしかすると、iPhoneにもそんな現象があるのかもしれません。


今回のできごとから、「バックアップの大切さ」を再認識いたしました。まめにやらないといけませんね。また、iPhoneを使い込んでいる人は、この「復元」作業(iOS、バックアップ・データ、アプリの再インストール)を定期的にやったほうがいいのかもしれません。メンテナンスをきちんとしておけば、「急に動かなくなる」という突発的な事態は防げるように思います。便利な機械ほど複雑な機構をもっているので、日頃のメンテナンスが欠かせませんね。「iPhoneは携帯電話と考えるよりも、パソコンと考えるほうがよい」と改めて思いました。


昨晩は、久々にメチャクチャあせりました。「あにずむ」の作者さん、ありがとうございました。とても助かりました。感謝です。


"iPhoneが起動しない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント