入門ゼミ20110517(他者紹介の発表)

先週5月17日の入門ゼミは、A4一枚で作成してもらった他者紹介の原稿をみんなに配布して、一人ずつ紹介してもらいました。

前半は、グループごとに「どのようにすればうまく発表できるか」についての検討です。注意すべき点を3点ずつ板書し説明してもらいました。出されたポイントは以下の通りです。

A斑
・大きい声で話す
・はっきりと話す
・極力みんなを見て話す

B斑
・相手の方を見て話す
・聞きやすい声で話す
・ポイントをしぼって話す

C斑
・大きな声で話す
・笑顔で話す
・顔を上げて話す


後半は、一人3分でそれぞれ紹介してもらいました。受講生が15人なので、およそ45分かかりました。事前に原稿をきっちり作っていたので、みんなそつなく紹介していました。

ただ、「失敗したなあ」と思ったのは、原稿を発表前に全員に配布してしまった点です。みんな目を落として手元の原稿の読んでしまい、発表者の顔を見ません。発表者は、ちょっと話しづらかったように見えました。

"入門ゼミ20110517(他者紹介の発表)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント