文化講演会「いま、希望はつくれるのだろうか?」(2011年11月27日、富山県高岡市)

高岡地域若者サポートステーション(略称:たかサポ)の主催で、文化講演会「いま、希望はつくれるのだろうか?」が、2011年11月27日に高岡市ふれあい福祉センターで開かれます。恥ずかしながら、私も第3部の鼎談に出ることになりました。

高岡地域若者サポートステーション(たかサポ)
http://www.takasapo.com/

画像

画像



講演会のメインゲストは、東京大学社会科学研究所教授の玄田有史(げんだ・ゆうじ)さんです。2005年頃に、「ニート」という言葉とともに若者の就労支援に対する世間の関心が高まりました。その流れを作ったのが玄田さんです。玄田さんの専攻は、労働経済学ですが、最近は「希望学」を標榜して研究を進められています。

会場は定員70名のこぢんまりとしたところです。密度の濃い議論ができるのではないかと思います。「希望」をテーマにお話を聴いてみたいという人がいましたら、ぜひご参加ください。



<日時>
2011年11月27日(日)13時から16時(12時30分受付開始)

<会場>
高岡市ふれあい福祉センター2階研修室
(富山県高岡市博労本町4番1号)
http://www.city.takaoka.toyama.jp/ex/syakyo/fureai/fureai/fureai-index.html

<参加費>
無料(申込不要)


「平成23年11月27日(日)文化講演会を開催いたします」(たかサポSTAFFブログ)
http://takasapo.blog134.fc2.com/blog-entry-117.html






希望のつくり方 (岩波新書)
岩波書店
玄田 有史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 希望のつくり方 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック