フリースペースたまりば20周年記念コンサート(2011年7月2日、神奈川県川崎市)

不登校の居場所づくりでは老舗の一つである「フリースペースたまりば」が、今年2011年に20周年を迎えます。それを記念して、7月2日(土)にコンサートが開かれます。

画像

画像


演奏するのは、「たまりば」が運営する「フリースペースえん」で子どもたちに音楽を教えている講師の皆さんです。

  B.B.モフラン(パーカッション・キーボード奏者)
  TOYO草薙(チャランゴ奏者)
  長岡竜介(ケーナ奏者)
  桜井純恵(ソプラノ歌手)

ソロの演奏だけでなく、コラボなども企画されているらしいですよ。


そして、出演で忘れてならないのは、「ロスえんクエントロス」です。フリースペースえんに通う子どもたちとスタッフで結成したフォルクローレのバンドです。フォルクローレとは、アンデス山地などで演奏される南米の民俗音楽です。ロスえんクエントロスの腕前はなかなかのもので、CDを制作したり、近所の大学祭などに呼ばれて演奏を披露したりしています。

たまりばの制作物(PDF, 299Kb)
http://home.b05.itscom.net/tama/news/tamariba_book.pdf


何でもない普通の日、えんの部屋で一人の男の子がギターを弾き出すと、笛や太鼓をもった子どもやスタッフが一人加わり二人加わり、突然、大演奏会になったりします。みなさんフォルクローレがほんとうにお好きで、キラキラした表情で演奏して歌っています。

たまりば代表の西野博之さんに「どうしてフォルクローレなんですか?」とたずねたことがあります。西野さんは「フォルクローレなら学校などで習うこともないから、みんな初心者で始めやすいんだ」とおっしゃっていました。確かにみんな初心者ならば、下手でも失敗しても恥ずかしくありません。

練習時間の長い子どものほうが圧倒的に上達が速いので、スタッフが子どもに教わることもよくあるそうです。昨年は、「ロスえんクエントロス」のお兄さんたちにあこがれて、中学生を中心に「こにいさんず」というバンドも結成されました。


コンサート会場の「サンピアンかわさき」は700席あまりあるそうです。たまりばのみなさんは、「たくさん来てくれるかなあ」と少し心配なご様子でした。私も何とか都合をつけて行きたいと思っています。みなさんも、ぜひどうぞ。



「フリースペースたまりば」20周年、感謝の記念コンサート開催へ/川崎(カナロコ、2011年6月21日)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1106210016/

フリースペースたまりば "居場所"の提供続け20年 来月記念コンサートを開催(タウンニュース宮前区版、2011年6月10日号)
http://www.townnews.co.jp/0201/2011/06/10/107355.html





==============

「たまりば20周年コンサート」

川崎市高津区で居場所の活動を始めて20年。「たまりば」が運営する「フリースペースえん」で音楽講座を支えて下さっている講師陣が20周年を記念して一同に会するコンサートです♪

出演:B.B.モフラン、TOYO草薙、長岡竜介、桜井純恵
   ロスえんクエントロス
司会:西崎小恵子
日時:2011年7月2日(土) 15:00~(開場:14:30)
会場:サンピアンかわさき 川崎市立労働会館
   川崎市川崎区富士見2-5-2 電話:044-222-4416
チケット:2500円



たまりば20thコンサートのチラシ(PDF, 1965Kb)
http://home.b05.itscom.net/tama/news/tamariba20th.pdf

NPO法人フリースペースたまりば
http://www.tamariba.org/



居場所のちから―生きてるだけですごいんだ
教育史料出版会
西野 博之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 居場所のちから―生きてるだけですごいんだ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック