サドベリーバレースクール卒業生講演会(5月15日神戸市)

今週末は、神戸に行ってきます。5月15日(日)の午前中に開かれる「サドベリーバレースクール卒業生講演会」に参加するためです。講師は、サドベリーに4年間在籍した21歳の男性です。

この講演会の主催は、今年の3月に研修でお世話になった「デモクラティックスクールまっくろくろすけ」です。まっくろくろすけは、サドベリーバレースクールをモデルにした日本初の学校です。

私は、サドベリーバレースクールを「子どもの居場所づくり」の点で注目しています。

この学校では、子どもの「主体性」と「参加」がとても大事にされています。大人が決めたカリキュラムはなく、子どもたちは自分のやりたいことに没頭できる時間が保障されています。その一方で、学校のさまざまなことがらは、子どもも大人も平等な一員として参加するミーティングで民主的に決められていきます。誰もがすごしやすい学校にするために、一つ一つミーティングで話し合ってルール化していきます。学校の予算や人事も、子どもの承認なしには認められません。自分が関わることがらには、必ず意見を言う機会が保障されているのです。私には、こうしたサドベリーバレースクールが、子どもの居場所づくりの究極のかたちに思えます。

そうしたサドベリーバレースクールを卒業した人が、どのような話をされるのか。日曜日の講演会が楽しみです。


講演会のチラシはこちら(PDF, 165Kb)
http://dl.dropbox.com/u/22647991/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B74.pdf

デモクラティックスクールまっくろくろすけ
http://www.geocities.jp/makkurohp/

Sudbury Valley School
http://www.sudval.org/

世界一素敵な学校―サドベリー・バレー物語
緑風出版
ダニエル グリーンバーグ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一素敵な学校―サドベリー・バレー物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック